新型コロナウイルスに対する感染症対策について

新型コロナウイルスに対する感染症対策について

当院では新型コロナウイルスに対する感染症対策について以下のような事を行っております。

➀熱、咳のある方、体調が優れない方のご来院を控えて頂いてます。

②入口のアルコール消毒剤の設置

③施術者のマスク着用

④施術者のゴーグル着用

→マスクを着用してない方、耳が遠い方など、飛沫を浴びる恐れがある時に限定して使用しています。

⑤「受付カウンターでのアクリル板の設置

⑥施術用タオル、消毒に使ったタオルは1回ごとに変えています。

⑦こまめな手洗い

⑦予約優先、施術者一人の為、待合が混みあうことは少ないです。

※これは以前から行っております。

⑧多人数での会食に行かない。

→最近の集団感染の発生状況から、「唾液に多量に含まれると考えられているウイルス」をいかに浴びないか、吸引しないかが感染予防に大事だと僕は考えています。

⑨定期的な換気、共用部分のアルコール消毒

※日常生活で僕が気を付けていること

→外出時に何かを触ったら、手を洗ってない状態では目・鼻・口を触らない。

→ウイルスは粘膜から侵入します。手に傷がある場合は傷口から感染する可能性もあるため、絆創膏を貼った方がいいと思います。